2014~15年 年末年始 タイ エロ旅行記③

 

 

WSを歩ってると

 

 

 

タイとは何とも似つかわしくないロシアン姉ちゃん

 

 

 

後で分かりましたが、ロシアンが多いんですよねパタヤ

 

 

 

それに各ゴーゴーのプラカード持った店の呼び込みの女の子達がいたりします

 

 

 

天国やんけここ~( ´∀)

 

 

 

アソコをモッコリさせながら歩ってると、やたら女の子達が声をかけてきます

 

 

 

この街のハンター達からしたらモッコリ野郎なんて

 

 

 

ただの鴨に見えることでしょう()

 

 

 

決してモテてるんではないです()

 

 

 

ただ通りを歩ってるだけじゃー意味ないんで、とりあえず入ってみます

 

 

 

 

 

 

ソフトドリンク飲んで地蔵になって過ごしただけ()

 

 

 

いきなりセクとか無理やで~(*´

 

 

 

そんなことを何件か繰り返してるんだけど楽しい!

 

 

 

「日本じゃ絶対に味わえないことしてる~」的な感じでめっちゃ楽しい()

 

 

 

この頃はまだウブでした()

 

 

 

そしてあるお店の前を通りかかった瞬間

 

 

 

ぐっ

 

 

 

っと腕を掴まれ、お店に拉致られました

 

 

 

(Д)

 

 

 

そのお店は「GINZA

 

 

 

 

 

 

とりあえず座らされてドリンク聞かれたら

 

 

 

 

誰だか知らねーブスが隣につきます

 

 

 

ブスってタイ語もわかんないので、適当な英語を使って会話を試みます

 

 

 

結果

 

 

 

よーわからん・`)

 

 

 

まーそんなもんですかね、英語を喋ったのなんて学生以来ですから()

 

 

 

ちなみに単語すら怪しいレベルで、たぶんTOEIC100点も取れないでしょう()

 

 

 

ここで隣のブスはあることに気付いたんでしょう

 

 

 

ある匂いに

 

 

 

Diamanaから加齢臭ではなく華麗臭

 

 

 

そー、鴨が醸し出す独特のオイニーに

 

 

 

(((( ;д)))アワワワワ()

 

 

 

テキーラ飲ませろみたいな話になって

 

 

 

Noと言えないジャップは「まーいいか」って感じで奢ったんです

 

 

 

うん

 

 

 

したらねー

 

 

 

クズどもが

 

 

 

「わたしもー、私も~、まんこー」

 

 

 

とか言いながら群がってくるわけ

 

 

 

うるせーブスども(`皿´)

 

 

 

なんて言えず

 

 

 

散々たかられて

 

 

 

残ったのは禿げ散らかした髪の毛だけって状態になました()

 

 

 

泣きながら解放されました( )

 

 

 

まーほんとは「飲め飲めー」とやってしまいました()

 

 

 

パタヤの熱い洗礼を受けて「往き大名の帰り乞食」状態\(^o^)

 

 

 

パタヤ怖いよ~、タイ怖えよ~

 

 

 

と言いながらホテルに帰り、枕を濡らして就寝

 

 

 

次の日の寝起きも快調!実に健康的な生活を送ってるパタヤライフ

 

 

 

起きて朝飯食いにマックまで

 

 

 

 

 

 

 

サワディー (人・)

 

 

 

日本で言うバリューセットを食います

 

 

 

確かこの時日本ではポテトが食えなかったはずだったので

 

 

 

美味しく頂きました!

 

 

 

この時はフレンチフライなんて名前知らなかったんで

 

 

 

ググって画像見せました()

 

 

 

スマホは神です()

 

 

 

このままホテルに戻るのはアレなんで、ビーチに行きデッキチェアでマッタリ

 

 

 

 

 

 

 

非日常な感じでさいくー!!!

 

 

 

日本じゃ海なんて行かないんでね

 

 

 

横たわって海を見ながらふと思う

 

 

 

何かが足らない

 

 

 

そー

 

 

 

アレ!

 

 

 

清水の舞台から飛び降りる決意をしてアレをお願いすることに

 

 

 

つづく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です