2016年 8月 カンボジア エロ旅行記③

 

 

 

心配から解放されたからか腹が減ったので、飯を食いにリバーサイドに行きました

 

 

 

外国人が集まる場所ですね!

 

 

 

ホテルを出ようすると、カラオケの女の子たちが出勤してきました

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いですねー( ´∀)

 

 

 

期待がもてます

 

 

 

そんなことよりまずは晩飯()

 

 

 

リバーサイドに行ってまたカルボナーラ()

 

 

 

 

 

 

 

 

まーまーかな!

 

 

 

飯を食いながら今後の方針を考えました

 

 

 

空港近くのKTV

 

 

 

バーストリート

 

 

 

カーサホテルかナーガホテル

 

 

 

んーーーーーー

 

 

 

グイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾グイ

 

 

 

空港近くのKTVに決定!

 

 

 

決まったらそっこーでタクシーを手配して向かいました

 

 

 

結論から言うと

 

 

 

現地語を話せる人がいないと難しい!

 

 

 

確かにKTV50軒ほどありました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ英語の「え」の字も通じませんでした()

 

 

 

地元民の遊び場なんでしょう_`)

 

 

 

 

どんな場所か知れたのでマイペンライ!

 

 

 

モタサイ捕まえてバーストリートに戻ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぉふぉふぉふぉふぉ(▼∀▼)ニヤリッ

 

 

 

いい雰囲気です

 

 

 

適当なバーに入って飲んでると暇なんでしょうね、女の子が何人も集まってきました

 

 

 

だってお客さんいないからね()

 

 

 

軽く話してるとクソゲー4目並べを持ってきました

 

 

 

Diamanaが弱いのを知ってるんでしょう()

 

 

 

当然のごとく瞬殺()

 

 

 

 

 

 

 

 

テンション下がり退店()

 

 

 

まったくもってつまらん(`皿´)

 

 

 

しばらくフラフラしてから、あるバーに入りました

 

 

 

入ると客はクズファラン1人、女の子は10数人ほど

 

 

 

バーはカウンターとテーブル席ぐらいで、そんなに広くないです

 

 

 

席に着くと女の子たちが寄ってきます、ママみたいな人が来て「この中から好きな子を選んで」

 

 

 

綺麗系の女の子を隣につけてドリンク飲みながら話してると

 

 

 

女の子達が集まってきました

 

 

 

特に「ドリンク奢って」的な感じもなく「暇だから来ました」的な感じでまったりしてたら

 

 

 

どっからともなくアレが運ばれてきます

 

 

 

そー四目並べ()

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの都合にお構いなく始まりました()

 

 

 

このクソゲーをなんとか回避する方法をひたすら考えます

 

 

 

 

悩んでるとあることをヒラメキました( ´∀)

 

 

 

買ったららドリンク

 

 

 

負けたらDiamanaにチュー

 

 

 

名案やで( `・ㅂ・

 

 

 

なにもDiamanaがやる必要はないってことです

 

 

 

そのことを45人の女の子の中にいた1番可愛くない子が、Diamanaの拙い英語をみんなに通訳してくれ

 

 

 

満場一致でゲーム開始

 

 

 

グイ₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾グイ

 

 

 

踏ん反り返って高みの見物です()

 

 

 

ゲーム開始!

 

 

 

ものの数分でAちゃんの勝利〜!

 

 

 

Aちゃんには1杯進呈して、負けたBちゃんにはキス&セクの罰ゲーム

 

 

 

このゲームは知ってる人は分かると思いますが、比較的勝負がつくのが早いので次からは3勝したらドリンクに変更しました()

 

 

 

これはナイスジャッジ\(^o^)

 

 

 

次の戦いはCちゃんとDちゃん

 

 

 

願望として勝ってほしいのはCちゃん

 

 

 

結果

 

 

 

Cちゃん圧勝()

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛くないけど、勝負事には強いようです

 

 

 

可愛いDちゃんからチューのプレゼントをもらい上機嫌\(^o^)

 

 

 

そんな感じのことを数回繰り返してると、気づいた時には女の子が10人ぐらいになってました(°_°)

 

 

 

勝負を重ねるごとにヒートアップしていき、勝負に参加してない女の子も「あーだこーだ」と一喜一憂しての大盛り上がり

 

 

 

勝てばハイタッチ

 

 

 

負ければ悔しがる

 

 

 

女の子たちの熱気にDiamanaも年を忘れて大はしゃぎ♪( ´▽)

 

 

 

くっそ楽しい

 

 

 

 

 

 

 

 

よーやくこのゲームの楽しみ方がわかりました()

 

 

 

十分楽しんだんで一旦会計してもらって別のところへ

 

 

 

ってなったんですが、結果あまり盛り上がらず

 

 

 

んで出戻り()

 

 

 

なんやかんや楽しくなんでバイバイ

 

 

 

疲れたんでホテルに帰ると、併設されてるクラブから重低音が聞こえてきました

 

 

 

 

 

 

 

 

覗いてみるか

 

 

 

軽い気持ちで覗きに行きました

 

 

 

しかし、眠さの限界が来てしまって椅子に座り込んでしまいました・`)

 

 

 

したらいきなり女の子が自分の席なんだけどって話しかけて来て

 

 

 

立とうとしたら、そのままでいいみたい

 

 

 

なんやかんやトイレ行く時について来てくれたり、お酒飲ませてくれたり

 

 

 

甲斐甲斐しく色々とやってくれました( ´∀)

 

 

 

んで帰るってなったら、Diamanaの部屋に一緒に行くってことになり

 

 

 

そのまんまモッコリ()

 

 

 

 

 

 

 

 

タダマンあざーす(*´

 

 

 

おやすみ

 

 

 

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です