2018年 5月 ヨーロッパ&タイ エロ旅行記③

 

 

 

彼女がコーヒーを作り終えてフロアに戻ってきたところを捕獲!

 

 

 

簡単な挨拶をします

 

 

 

目尻にシワが若干目立ちますが、とても綺麗なレディーです( ´∀)

 

 

 

天はDiamanaに翼を授けてくれました()

 

 

 

 

 

一緒に飛ぼうぜってんでプレイルームへ

 

 

 

1時間コースなのでまずはマッサージから

 

 

 

まーまーって感じでやってくれました

 

 

 

んでくっそビンビンだったチンポを手コキしてもらいます

 

 

 

めっちゃ気持ちよかったです()

 

 

 

お返しにホイ舐めです!

 

 

 

歴戦のルーマニアギャルには、あまり効かなかったかも()

 

 

 

鶯谷で再度修行し直してきます( `・ㅂ・

 

 

 

んでゴム着けて

 

 

 

ドーーーン!!

 

 

 

 

 

女の子が言った

 

 

 

「カムストローング!」

 

 

 

は最高でしたね()

 

 

 

幸先のいいセックスが出来て満足したので、シャワーを浴びてSamyaを後にしました

 

 

 

 

 

やっぱりいいFKKだと思います( ´∀)

 

 

 

んで中央駅に戻ってきたら、今度は宿泊のために

 

 

 

 

 

フランクフルトに向かいました

 

 

 

ICEで約10000

 

 

 

なかなかの出費です()

 

 

 

あと3時間ぐらい待つと半額ぐらいになるんですが、ここは時間を買いました

 

 

 

おひさしぶりのフランクフルト中央駅

 

 

 

 

 

そこから

 

 

 

俺たちの

 

 

 

東横イン

 

 

 

IN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レセプションで手続きをしてたら

 

 

 

調子に乗ってこーゆうことやんなよ!

 

 

 

 

 

と脅されました

 

 

 

それがこちら()

 

 

 

 

 

消防車1450ユーロは高い()

 

 

 

実際に使ってみた感じとしては、換気扇マックスにしとけば湯気はほとんど立ちませんでした

 

 

 

んで駅で買ったパンを食いながらPCでブログ等の作業をしました

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパにいる時は普段よりPC弄ってた気がします()

 

 

 

いい時間になってきたので、次の目的地に向かうために動き出しました

 

 

 

それはここ!

 

 

 

 

 

 

FKK

 

 

マイン八反安未果!!!

 

 

 

シューティングスター☝️ですね()

 

 

懐かしい(笑)たしかSPEEDが出てるドラマに使われてたはず(笑)

 

 

 

またまたパンプくんに案内されて無事到着( ´∀)

 

 

 

Diamanaはパンプくんがいないと、FKKまで辿り着けません()

 

 

 

んでビシッとガウン着込んでフロアに行くと

 

 

 

たぶん日本人祭り()

 

 

 

この時はいっぱいいましたねー

 

 

 

話の流れを書いても、大体同じようなことになるので気になった嬢を書こうと思います

 

 

 

1人目

 

 

 

珍しいギリシャの女の子

 

 

 

顔はそんなじゃないけど、結構面倒見がいい子

 

 

 

ビール欲しがってたら持ってきてくれるし、話しも拙い英語に付き合ってくれたし

 

 

 

何かと世話を焼いてくれるホスピタリティのある子だと感じました

 

 

 

性格美人って感じでしょうかね

 

 

 

いざプレイしたら塩ってことも考えられます()

 

 

 

2人目

 

 

 

ベッキー()

 

 

 

ベッキー似の女の子がいました、これは確かに似てました()

 

 

 

んで日本語も単語ですが、少し出来ます

 

 

 

んでテンション高く、ほんと感じはまんまベッキー()

 

 

 

このGWに行かれた方は会ってるんじゃないでしょうか()

 

 

 

愛想も良く話し相手としては最高って感じでした♪( ´▽)

 

 

 

まーそんなとこでしょうかね

 

 

 

まったりテレビ見ながら過ごして

 

 

 

「こんにちは」が多かったですねとても

 

 

 

なんかテンション下がったと言うか、東南アジア化してきてんのかと思いました()

 

 

 

女の子に日本人多いか聞いたら

 

 

 

めっちゃ多いって言ってましたね

 

 

 

確かにアクセスしやすいですから、必然といったとこでしょう!

 

 

 

ってことで

 

 

 

ビール飲んで何もせず、ただ疲れただけって感じで

 

 

 

マイン八反安未果を出てタクシーでホテルに帰りました

 

 

 

んで就寝

 

 

 

グッドモーニング!

 

 

 

腹減ったんで朝飯を買いに中央駅まで行って、パンとコーヒーでリラックスタイム

 

 

 

 

 

 

 

この時の時間が8:25

 

 

 

マドリード行きの飛行機が飛ぶのが

 

 

 

12:30

 

 

 

ここからまたPCで作業を始め、シャワー浴びてチェックアウトしたのが

 

 

10:15

 

 

 

ここから中央駅経由フランクフルト国際空港

 

 

 

なんだかんだ電車に乗って空港に着いたのが

 

 

 

11:15

 

 

 

あっ、ミスった()

 

 

 

乗る飛行機はターミナル2なので、こっから移動しなきゃ行けないので

 

 

 

再度時間がかかります()

 

 

 

んで何とか移動してイベリア航空のカウンターに到着したのが

 

 

 

 

 

 

 

11:29

 

 

 

WHY???

 

 

 

なぜかチェックインカウンターが閉まってました

 

 

 

これはおかしい()

 

 

 

1時間前だし、全然平気やんけ!

 

 

 

これだよクソヨーロッパわ

 

 

 

なんて思いながら

 

 

 

再度予約確認メールを見直すと

 

 

 

FRA12:10→MAD14:55

 

 

 

うぉーーー

 

 

 

マジかーーーーー

 

 

 

ぎゃーーーーーーーー!

 

 

 

 

 

12:30って何の航空券だって思ったら

 

 

 

後日、札幌行くやつでしたー()

 

 

 

同じブリテイッシュの特典航空券で、予約して同じフォルダに入れといたのが

 

 

 

運の尽きだったんでしょうかね()

 

 

 

場所まで確認しないとね〜・`)

 

 

 

一縷の望みを託しブリテイッシュのチェックインカウンターに行って

 

 

 

Diamana

何とかならなーい?

 

 

 

 

近くにあるLAST TIME TICKETってとこに行ってみー

ブリティッシュエアウェイズ

 

 

 

ってことで行ってみると

 

 

 

 

 

 

リームー!

 

 

 

クソヨーロッパが()

 

 

 

フランクフルトの悲劇()

 

 

 

まー普段ならここで

 

 

 

ドイツにあるFKKでも行こ〜

 

 

 

ってなるんですが、今回はどーしてもマドリードに行かなきゃならん!

 

 

 

Diamana

CLの準決勝を観るんじゃー、11万も払ってんねん

 

 

 

ってことで

 

 

 

出来すぎる男Diamanaは航空券を再検索

 

 

 

敢えて出来る男から皆さんに申し上げると

 

 

 

人生大抵のことは何とかなるんです()

 

 

 

ルフトハンザさんが

 

 

 

4万出したら連れてってやるよ

 

 

 

ってオファーにまさに飛び乗りました()

 

 

 

 

 

ほんとヨーロッパの人は優しい()

 

 

 

チケットをルフトハンザのHPから買おうとするとエラーが出てしまうので

 

 

 

まずはカウンター探し、再度ターミナル1に戻り

 

 

 

適当なカウンターに行って

 

 

 

Diamana

この航空券買いたいんだけど~

 

 

 

 

あー、それならそこ上がって左行くとあるよー

ルフトハンザ

 

 

Diamana

ありがとー

 

 

 

 

 

その場所に行ってチケットカウンターに行くと、ラッキーなことに

 

 

 

日本人のステキなお姉様がいたので、対応してもらいました

 

 

 

んで、発券してもらい

 

 

 

よーやっとスペインはマドリードに向けてしゅっぱーつ

 

 

 

 

 

 

 

飛行機乗って飯食ってたらあっちゅーまに到着しました

 

 

 

 

 

 

 

 

長かった()

 

 

 

つづく

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です