皆さんどーもー

 

 

 

 

またまた嫌な季節がやって来ます

 

 

 

梅雨、夏ときて冬です()

 

 

 

今から戦々恐々としてます()

 

 

 

何をおっしゃるウサギさん

 

 

 

と思ってる読者の方もいると思いますが

 

 

 

早いものでもー1年の半分ぐらいですからね!

 

 

 

あっちゅーまですよ1年なんて

 

 

 

まーそんな与太話もしつつ、本編の方に行きますか⁉︎

 

 

 

喋る事もなくなったのでね()

 

 

 

レポートNo.36

店名:デリヘル屋ケンちゃん

場所:鶯谷

業種:デリヘル

費用:6010000円+ホテル代

調査月:2018/05

HP:ケンちゃんに寄ってって( *´艸`)

 

 

 

彼女の名前はあゆみ

 

 

 

下町のスナック「ウグイスダニ」で働くホステス

 

 

 

ここ何年も変わらないメンツのお店にあって久しぶりの新人ホステスだ

 

 

 

枯れそうなおばちゃんしかいない店に、久しぶりの若い子の登嬢にお店は沸いていた

 

 

 

若いと言っても歳は40ぐらいで赤い髪の毛が特徴的な中国人顔の彼女

 

 

 

明るくハキハキとしていて誰とでも仲良くなれそうな印象をしてる

 

 

 

いつもDiamanaはカウンターに腰掛け1人でグラスを傾けているのだが

 

 

 

この日は常連が多く、いつもの定位置を取られてしまったので仕方なく椅子席に座った

 

 

 

緑茶ハイを飲んでると背中越しに声を掛けられた

 

 

 

「今日は珍しいですね」

 

 

 

声をかけてきたのは、あゆみだった

 

 

 

「クソみたいな常連のせいで島流しだよ()

 

 

 

彼女は悪戯っぽく笑いどこかへ行ってしまった

 

 

 

そー言えば彼女と話したのは初めてだな

 

 

 

そんなことを思いながら飲んでると

 

 

 

あゆみが正面の席に腰掛けてきた

 

 

 

思わずセックスしてしまった(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

んなこたーない(● ˃̶͈̀˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾()

 

 

 

他愛のない会話に花が咲く

 

 

 

この時はなんとも不思議な感覚だった

 

 

 

今までなかった

 

 

 

この日はそれで終わったのだが、あゆみのことが気になり

 

 

 

連日飲みに行ってしまった

 

 

 

超ブスなママに珍しがられた

 

 

 

そんなある日のことだった

 

 

 

いつものようにお店に行ってカウンターで飲んでると

 

 

 

あゆみが来た

 

 

 

どーやらブスのママは今日は休みで、チーママが来るまで1人らしい

 

 

 

折角なので一緒に飲んだ

 

 

 

ゴーゴーバーからタックルの話題までいろんな話をして盛り上がった

 

 

 

しばらく飲んでると彼女はどことなく酔っぱらってるように見えた

 

 

 

急に過去の話しを始めた

 

 

 

アタシ男運が無くてさ...

 

 

 

自分でも不思議な瞬間だった

 

 

 

「そんな話より、今度飯でも食いに行こうか」

 

 

 

一瞬、彼女の顔がホステスから女になった

 

 

 

さすがに彼女もプロだった、すぐにホステスの顔に戻っていた

 

 

 

「またまたご冗談を」

 

 

 

丁度そんなタイミングでチーママがお店に出勤してきた

 

 

 

彼女は席を立ちお店の奥に消えて行った

 

 

 

ポケベルの番号を残して

 

 

 

数日後

 

 

 

この辺りでは有名なラブホ街であゆみと待ち合わせた

 

 

 

赤い上着が印象的な服装に少し驚いた

 

 

 

私達はそのままホテルに

 

 

 

飯食うんちゃうんかい

 

 

 

(ノシ`ω)ノシ バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン()

 

 

 

印象的な赤の服を脱ぐと年齢相応のスタイルだった、少しボテッとした感じは否めない

 

 

 

シャワーに行き丁寧に洗ってもらったら、まさかの仁王立ちフェラ

 

 

 

息子も仁王立ちしてしまった

 

 

 

そのダジャレつまんねーよ(● ˃̶͈̀˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

 

ベットに行き逢瀬を重ねる

 

 

 

ゆーっくり乳首を舐めてくれる、それだけじゃなく指でサワサワしてくれて感度海老蔵

 

 

 

じゃなく倍増させる彼女なりのテクなんだろう

 

 

 

素直にいい

 

 

 

両側を丁寧に舐めてもらった後はすこーしずつ下に下がっていって

 

 

 

玉舐め

 

 

 

これもいい

 

 

 

余談だがこの歳になって玉舐めの良さがわかってきた気がする

 

 

 

そこからゆっくりフェラ

 

 

 

これは相性があまり良くない

 

 

 

カリがちと痛い

 

 

 

お返しのクンニ

 

 

 

ボーボー過ぎで勘弁してほしいレベルだ

 

 

 

これほどのボーボーは見たことがないほどだ手入れぐらいしてくれ

 

 

 

救いなのは無味無臭だったってことだ

 

 

 

毛を舐めてるんだかホイを舐めてるんだかわからない

 

 

 

過酷なクンニだ

 

 

 

どれだけ大変かって言ったら

 

 

 

クンニバルのアルプス越えと同じくらいと言っても過言じゃない

 

 

 

なんとかクリちゃんに辿り着き

 

 

 

くりくり〜

 

 

 

したら彼女はいってしまった

 

 

 

そこから彼女はゴムを取り出し口の中へ放り込んだ

 

 

 

手を使わずに息子にゴムを着けるってなかなかの芸当を見せてくれた

 

 

 

そこから騎乗位→密着正常位

 

 

 

奥までグングン突いてると彼女は2回目の絶頂を迎えた

 

 

 

しばらくしたら寝バックに移った

 

 

 

そろそろ絶頂を迎えそうになったのでイキそうなことを伝えると

 

 

 

こちらの腰のリズムにあゆみが合わせてくれた

 

 

 

これが言葉にできないほどの快感で果てた

 

 

 

久しぶりに最高のフィニッシュだった

 

 

 

シャワーを浴びて服を着た

 

 

 

コトが終わったからか特段会話もない

 

 

 

先に出るわ

 

 

 

あゆみはそー言って部屋を出て行った

 

 

 

数日後時間に余裕ができたので久し振りにウグイスダニに行ってみると

 

 

 

そこにあゆみの姿はなかった

 

 

 

理由を聞くのは野暮ってもんだろう

 

 

 

またいつものカウンターで緑茶ハイを飲むのであった

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

えー、ちょっと今回はこんな風に書いてみました()

 

 

 

たまにはこんな感じで雰囲気を変えてみるのもどーかなーなんて思ったので、トライしてみました

 

 

 

面白いか面白くないかは別にして

 

 

 

思いついたことをやってみたい性分なので、個人的には納得してます( ´∀)

 

 

 

もしかしたら2回目があるかも()

 

 

 

読者の方で常連さんとして参加してもいいよーなんて奇特な方がいたら

 

 

 

ご一報をお待ちしてます()

 

 

 

一応彼女の雰囲気ですが

 

 

デリヘル屋ケンちゃんのHPから拝借

 

 

 

写真とは別人です()

 

 

 

どーやったのか不思議です()

 

 

 

顔はフィギュアの村上佳菜子を中国人風にして、おばちゃんにしたみたいな感じです

 

 

 

分かりづらいと思いますが()

 

 

 

ウエストとかも一回りプラスって感じですね

 

 

 

それにオッパイがあまりないので、上から見るとストレート体型って感じなので

 

 

 

決してそそる身体じゃないいです()

 

 

 

とりあえずこんな感じです!

 

 

 

おすすめの記事